FC2ブログ

November Steps


Nikon D700 + AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
Photomatix Pro 3.0、NX2+Nik Color Efex 3.0 Pro Complete
By ステファン

@京都


ステファン@休憩中

11月の足音が聞こえてくる。
この写真は9月の撮影だが(笑

11月は休日が半分潰れる。仕事で。
気分はNovember Rain だ。

英語学科時代にネイティヴの先生が言っていたが、
November というのは英語圏では寂寥感を表す慣用句的な使い方をされるらしい。

November Rain (11月の雨)という言い回しも、
冷たさや惨めさ、寂しさの象徴として慣用的に使われている。
Guns'n'Roses の名バラードのタイトルにもなっているし、
海外のペーパーバックでもたまに出てくる表現。


今回のタイトル、November Steps は、
日本が誇る現代音楽の作曲家、故・武満徹氏の代表曲から。

商業音楽の世界では坂本龍一が世界的に有名だが、
クラシック音楽の世界で、本流である西洋に最も衝撃を与えたのは武満徹であろう。

日本の伝統音楽独特の「間」を西洋のフォーマットで表現して
クラシック音楽の歴史に不滅の名を刻んだ。

西洋生まれの芸術で日本人が世界に認められると胸がすく思いがする。

へヴィ・メタルの世界ではLOUDNESS。
ドラマーの樋口さんが亡くなったのは大ショック。
ギターの高崎さんはかつてMetallica からスカウトされたとか。

写真の世界では森山大道先生。
「光と影」、「凶区 Erotica」、最近図書館で見つけた。
こんな世界があったとは、、、今頃ハマった(笑


武満徹 Wikipedia
LOUDNESS Wikipedia
森山大道 Wikipedia