FC2ブログ

「I Am Sam」 ~Blackbird


Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. (換算40mm)
Capture NX2+Nik Color Efex 3.0 Pro Complete     
By ステファン

@いなか


風邪で変な時間に寝たり起きたり、、、そんなに重い症状ではないのだが。
そのようなわけで草木も眠る丑三つ時に更新を。

Paul McCartney の Blackbird が大好きで、
昔からよくギターで弾いていた。
最高の愛奏曲。

この写真はオマージュ。



こないだ出た、The Beatles の最新リマスター盤は全て揃えた。
320kbpsでエンコードしてipod touch に詰め込んである。

リマスターにより、ビートルズの鄙びた感じは後退しているが、
楽器や声のディティールが鮮明になり、微妙なニュアンスまで分かるので、
楽器をやる身としては大歓迎だ。



さて、そのビートルズのカバーは星の数ほど出ているが、
そのほとんどは微妙な出来栄えといえよう。

ハードロックやメタルアーティストがビートルズの曲を「バラバラに切り刻む」、
というコンセプトの「Butchering the Beatles」というトリビュートがあったが、
あれは酷かった。

好きなアーティストがたくさん出ていたのだが、
神をも恐れぬ所業、まさしく冒涜ともいえるクオリティの低い出来栄えにゲンナリした。



しかし、映画「I Am Sam」のサントラは良い。
映画自体良かったが、全編ビートルズのカバーで構成されるサントラの出来が秀逸だ。
よくぞここまで揃った、といえるほど良いカバーが粒ぞろいだ。

興味のある方は騙されたと思って聴いてみてほしい。


アイ・アム・サム [Soundtrack]

1. トゥ・オヴ・アス - エイミー・マン&マイケル・ペン
2. ブラックバード - サラ・マクラクラン
3. アクロス・ザ・ユニバース - ルーファス・ウェインライト
4. 君はいずこへ - ザ・ウォールフラワーズ
5. 悲しみはぶっとばせ - エディ・ヴェダー
6. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー - ベン・ハーパー
7. マザー・ネイチャーズ・サン - シェリル・クロウ
8. ゴールデン・スランバー - ベン・フォールズ
9. アイム・オンリー・スリーピング - ザ・ヴァインズ
10. ドント・レット・ミー・ダウン - ステレオフォニックス
11. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ - ザ・ブラック・クロウズ
12. ジュリア - チョコレート・ジーニアス
13. 恋を抱きしめよう - ヘザー・ノヴァ
14. ヘルプ - ハウイ・デイ
15. ひとりぼっちのあいつ - ポール・ウェスターバーグ
16. レボリューション - グランダディ
17. レット・イット・ビー - ニック・ケイヴ
18. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ - エイミー・マン
19. トゥ・オブ・アス - ニール・フィン/リアム・フィン
20. 恋をするなら - ティカ




Stone Cold Crazy


Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. (換算40mm)
Photomatix Pro 3.2、Capture NX2+Nik Color Efex 3.0 Pro Complete     
By ステファン

@いなか


ステファン@休憩中


昨夜から風邪で調子が悪い。

Dr.シーヤにもらった薬は即効性があって助かる。
軽い風邪ならそのまま治る。

今日はなかなかしつこいな。



これは少し前に撮った写真。
今はJpegオンリーだが、
この時はまだRAW+Jpegで撮っていて、
Photomatixを通していた。


、、、トーンマッピングした風合いも捨てがたいな。
保険でRAWも撮っておくか、、、(笑




ブルージーな朝


Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. (換算40mm)
Capture NX2+Nik Color Efex 3.0 Pro Complete     
By ステファン

@いなか



めっきり冷え込んできて、
起き辛いブルージーな朝が続く。

こういう季節は自然と、ブルーステイスト溢れたHR/HMをよく聴く。
Led Zeppelin や Aerosmith 、そしてスラッシュがいた頃の Guns'n'Roses など。
いずれも、レスポールの音色を堪能できる。



それにしても、ツァイスZFのCPU搭載のニュースは本当に驚いた。

機材の再編を考えるにあたり、
D700をZF専用機とする案も考えていた。

しかし、なかなか決められずに時を過ごすうちに「ZF.2」が発表になった。
もし早々に決断してZFを揃えていたら泣くに泣けないところだった。

B師匠など、ZFの某高価なレンズを買う寸前まで行っていたらしい。
危ない危ない。



「ZF.2」の外観を見ると、CPU化に伴って爪が廃止されているのが分かる。
あの爪が、巾着袋に引っかかったりするので、
私としては無い方がありがたい。

光学系はZFから変更は無いだろうが、
実は密かにT*コーティングを改良してくれているのではないかと期待している。





"Carl Zeiss" Shock

_1010015.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. (換算40mm)
Capture NX2+Nik Color Efex 3.0 Pro Complete     
By ステファン

@いなか


ニコン用ツァイス、ZFシリーズがCPU内臓で「ZF.2」に進化するらしい。

Zeiss launches ZF.2 lenses with CPUs for Nikon

このニュースで、D700を「ZF.2」専用機として使うアイデアが急浮上してきた。

リリーススケジュールは、

11月末
18mm F3.5
21mm F2.8
35mm F2
50mm F1.4
50mm F2マクロプラナー
85mm F1.4

2010年春
28mm F2
100mm F2マクロプラナー

2010年夏?
25mm F2.8

そういえば、上記の情報とは別に、
180mmマクロが出るという噂があったような気がするのだが、
それはどうなるのだろう、、、


実はD700をZF専用機にしようとも考えたことがあった。
しかし以前25ZFと50ZFを併用していたときに、
ちょっとした手間なのだが最初にレンズ情報を手動設定して、
あとは交換のたびにいちいちメニューで選択するのが面倒くさかったのを覚えていた。

しかし、「ZF.2」ではCPU内臓によってその手間からも解放され、
露出モードの制約も無くなる。

50mm F1.4は所有のZFを継続して使い、
35mm F2、、85mm F1.4を「ZF.2」で構成し、
あとはフォクトレンダーの40mmとニコンの45mmパンケーキがあれば、
スナップに楽しい夢のシステムが出来上がる、、、はず。

ツァイスの某レンズを考えているB師匠も喜ぶだろう(笑